Blog

Recent entries

Archives

カガミクリスタル スタイリングのお仕事

2016.8.6 12:59

7月はじめ、スタイリングのお仕事をさせてもらいましたので、そのご報告を。

カガミクリスタルさんがクライアント。日本のバカラ、と呼ばれる高級ガラスメーカーです。
今回、その宣材(いろいろなところで宣伝に使う写真)を撮影するため、スタイリストとして呼ばれました。

撮影した写真を、そのままカレンダーにする計画もあり、なんといっても12か月の季節感を出さなければいけなかったのが、一番苦労したところです。今夏なので、夏のスタイリングはしやすいのですが、冬や特に正月のものを用意しなければいけないので。特に正月の正月花は苦労しました。撮影カット数は、全20カットを超え、なかなかの大仕事です。

スタイリストの仕事は、ほぼほぼ段取りが命。いかに前準備して、撮影時にポンポン滞りなく用意できるか、にかかっています。そして、クライアントさんが納得するおしゃれさ加減。あんまりスタイリングしたものばかりが目立たないように、あくまで商品を引き立てる脇役たちなのです。

IMG_7567.jpg
都内の小道具屋をぐるぐると車でまわり、ものを揃えていきます。これは食器レンタル屋さん。
IMG_7574.jpg
花は花屋へ。正月の松なんかは、もちろん特注です。
IMG_7581.jpg
前日は料理のしこみ。
IMG_7580.jpg
基本的にすごい量の物の数なので、トラックを頼みます。こちらは、自分の車で運ぶ分。でも結構な分量です。

IMG_7586.jpg
いざ撮影。さて、カメラマンさんが撮影したものはお見せできないので、私がiPhoneで撮影したメモ代わりの写真を数点ご紹介できれば。商品が写っている本当の写真は載せられないので、ほんの一部だけ雰囲気を。

IMG_7587.jpg
お寿司は脇役で登場しています。
IMG_7590.jpg
夏の食卓の風景。
IMG_7589.jpg
色鮮やかな料理。
IMG_7593.jpg
料理が撮影で入るときは、タイミングが難しくて。キッチンと撮影セットの間を行ったりきたりです。

IMG_7594.jpg
ひとつだけ、いけばな主役の写真がありました。もちろん本番はもっとかっこよく撮ってくださったので、嬉しかったです。カレンダーになるの、楽しみだなー。
IMG_7604.jpg
これは、正月の装飾の一部。残念ながら、本番では、本当に脇役なので、こんな全貌は写らないです。

撮影は、思った以上に順調に進み、夜の8時ごろには終わりました。全部のカットを撮りきると、本当にほっとしますね。
また、本当のものが出来上がったら、ぜひお教えしたいと思っています。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

山本寛斎さんと草月流とのコラボイベント

2016.8.5 13:01

先日山本寛斎さんと草月会がタッグを組んだ壮大なイベントがあり、そこに出演させて頂いたので、その報告を。
3_large_convert_20160805135737.jpg

イベント名は「日本元気プロジェクト」
こちらがイベントのサイト
日本を元気にするようなイベント、ということで、山本寛斎さんが総合プロデュース、草月流の茜お家元が特別協力という形で、ファッションショーと生け花がドッキングしたような色彩あふれるものでした。

まずは、準備として、自分が持つ竹のオブジェ制作に草月会のアトリエへ。
IMG_7634.jpg
すごい竹の量です。草月流といえば、竹。竹を割る特別の器具もアトリエにはあります。
IMG_7635.jpg

こちらが竹を割った「割り竹」 草月流では、いろいろなインスタレーションで活躍する花材で、竹は細く割られると、非常に弾力性のある柔らかな素材へと変化するので、その特徴をいかします。
IMG_7633.jpg
オブジェの骨組み完成。

さて、イベント前日。舞台に巨大なインスタレーションをみんなで作っていきます。

DSC_4950_xlarge_convert_20160805140117.jpg
草月では、こういう制作のときには、上下黒になるのがお決まり。
IMG_7638.jpg
会場は代々木第2体育館。広いので、作るものも大きくなります。
IMG_7636.jpg
本部の方より、見せて頂いたデザイン画。この形に向けて、みんなで力を合わせていきます。もはや大工工事です。
IMG_7698.jpg
上部だけ竹が割られた「竹火山」
IMG_7700.jpg
波のようにうねる竹のインスタレーション。
IMG_7709.jpg
こちらは竹でできたスクリーン。竹の裏面を利用して、草月ならではのスクリーンが登場しました。
IMG_7708.jpg
全体像。
IMG_7687.jpg
照明があたると、また別の表情を見せます。

さて、当日。
当日は華やかなファッションショーなどが舞台上で繰り広げられます。
39_large_convert_20160805140035.jpg

草月の担当は、最後のとり。壮大な音楽とともにお家元がランウェイの上で大きな作品を作りあげていきます。
IMG_7697.jpg
登場したのは、巨大な藤づる。これで骨格が作られていきます。
IMG_7674.jpg
ドウダンツツジが入りました。寛斎さんは、この作品を「元気の木」と呼んでいました。
IMG_7705.jpg
いよいよ完成間近というときに、いよいよ私たち、「草月チーム」の登場。
IMG_7701.jpg
大きな竹のオブジェを抱えながら、ランウェイを取り囲みます。
4_large_convert_20160805135903.jpg
音楽もヒートアップして、私たちは、大きなオブジェを掲げながら、小躍り状態。
IMG_7673.jpg
いざ完成!!!
圧巻の眺めです。
IMG_7711.jpg

こちらが山本寛斎さん。熱い方でした。
42_large_convert_20160805140051.jpg

さて、こちらは練習のとき。楽しそうにオブジェを掲げる私がいます。
DSC_4985_xlarge_convert_20160805140142.jpg
実は本番はヘアメイクが入りました。ヘアメイクにもテーマがあって、みんな同じメイクをしてもらうのですが、これがまた斬新で!
来てもらった生徒さんに、一生懸命アピールしてもなかなか私だと気づいてもらえませんでした。
その写真がこちら。
IMG_7690.jpg
来てもらった生徒さんとパチリ。
IMG_7680.jpg
最後に草月チームのみんなで、お家元を囲んでパチリ。
9_large_convert_20160805135933_20160805233633a58.jpg

熱い夏の2日間でした。こういう新しいことにどんどん取り組んでいく流派だからこそ、楽しくてこんなにも長く続けてこられたんだな、と実感。お忙しい中、たくさんの生徒さんに来ていただきました。本当にありがとうございました。

つたないイベントレポートでした。

初です! 映画のお仕事!

2016.5.1 13:04
まずは2つの作品から。
P1080534.jpg
カラーとぎぼうし、オクラレルカで。
P1080537.jpg
花水木を主役に。
さて、この2つの作品、あるお仕事の残りもので作りました。
初仕事、それは映画のお仕事です。
いけばなで映画に参加するのは、本当に夢だったのですが、その夢が先日叶いました。
でも、何の作品か、まだ言えないのです。公開前に許可が出たら早速、みなさんにお知らせしたいと思います。
もちろん、作品の写真も今はお見せできないのが、残念!
でも人生初、映画のクレジットに自分の名前が載ることになります。映画館で泣きそう!
かなり大きな作品もありますので、ばっちり映像に出て来ます。ご期待ください。
差しさわりのない写真でも。
P1080496.jpg
スタジオの片隅に心優しいスタッフのみなさんが、作業場を作ってくれて、こちらを基地にしてお仕事していました。こんな感じです。
P1080498.jpg
この機材の向こうがモニターチェック場所。モニターの前に監督やスタッフの方々が固唾をのんでじっと映像を見ています。
「本番」の声がかかると、本当に物音しない無音の状態に。緊張感がすごいです。
一度スモークがたかれて、咳が出そうになったのを必死にこらえるのが大変でした。
13000183_1035377229844377_5786603082737638981_n.jpg
モニターチェックの場所の前にセットがあります。この箱の中がセット。
役者さんはこの中にいるので、モニターでみんなチェックしています。
13015328_1038794506169316_3840465626584164784_n.jpg
セットのまわり。
セットはとある部屋なので、その部屋の窓から見える町並みがこんな風に壁に貼ってあります。
セットの中から見ると、本当にビルの中の部屋にいて、そとに町が広がっているように見えるのが不思議。
とあまり肝心のいけばなの写真はお見せできませんでしたが、また必ずOKが出たら、載せたいと思います。
公開は来年なのですが、うーん、待ち遠しいです。
12 / 15« First...11121314...Last »
PAGE TOP