Blog

Recent entries

Archives

テレビ東京「ソレダメ」(5月27日放送)出演 お花の飾り方格上げワザ

2020.5.29 19:36

なかなかブログの更新ができずにおります。FacebookやInstagramはタイムリーに更新していますので、最新の情報はそちらをご覧ください。

Instagramはこちらhttps://www.instagram.com/mikaotani_flowers/     InstagramのIDは mikaotani_flowers です。

FBはこちら https://www.facebook.com/mika.otani.180

テレビ東京の情報番組「ソレダメ〜あなたの常識は非常識!?〜」(2020年5月27日水曜日放送分)に華道家として出演させて頂きました。

コロナ状況下でお花屋さん、お花農家さんが大ピンチ。そんな中、お花を家まで届けてくれるサブスクのサービスが人気となっているので、サブスクのお花を使って、上手にお花をいけるにはどうしたらよいか?というテーマでした。お花をいけることって楽しいし、実際とても癒されるストレス解消法だと私自身も感じています。何より、少しでも多くの方に気軽にお花をいけてもらいたい、そんな思いで出演しました。

もちろん番組制作の方と打ち合わせを重ねました。まずはサブスクのお花を使いたい、という番組趣旨でした。でも、正直サブスクのお花って、そのままコップにセットすればいいだけの状態となっている花束なんです。元々手をかけないこと前提の目的で販売されているものなので、どうやったら「ものすごく豪華」に見えるか、それも誰でもできる簡単な技で、とかなり悩みました。

番組では、オードリーの若林正恭さんがまずはお花をいけてくれました。

 

若林さんのお花はざっくりと入れただけ感たっぷりのお花。でも、こうやって入れて可愛いようにお花屋さんが組んでくれているので、ある意味正解です。お花をいけている様子で大体その方の性格が垣間見えてくるんですけど、若林さんは、「とても素直でまっすぐな」人なんだなあ、と思いました。とういうこともフォローして喋ってるんですが、尺の関係でカットされました。若林さんファンの方、すいません。

格上げワザとして、「葉もの」を加えるワザをお伝えしました。でも、本当に葉が入るだけで、見た目の印象はまるで違ってきます。お花を買う時にはぜひ「葉もの」を買うことを強くおすすめします。安いですし、もちもいいんですよ。1週間は軽くもちます。葉によっては、3週間ぐらいもつことも。

NEWSの増田貴久さんも生け花に挑戦してくれました。若林さんも増田さんも、普通の花ではなくて、もう花束になってしまっているものを生けなければいけなかったので、難しかったと思います。

まっすー(愛情をこめて、以後まっすー)は、はっきり言ってすごいんです。いきなり花器を2つ重ねて使うんです。私たちはこれを技術として既に知っているのですが、このワザをいきなり生け花を習っていない人が繰り出すって、普通じゃないぐらいすごいことなんです。スケート場でいきなり回転ジャンプを見せちゃう感じですね。すごいアーティスト気質溢れる人、才能の塊のような人なんだと思います。というようなことを収録でも言ったのですが、尺の関係でカットされていました。仕方ないです。

せっかくのすごいアイデアが目立つように少しだけ手直ししました。さらにより良くしないと番組は成立しないので、ファンの方々すいません。上手だから、普段から花をいけているんだなあ、ということを感じました。男性で、花を買って普段からいけているって、素敵ですよ。ぜひマネしてください!

後半では、誰でも花がすぐに上手にいけられる2つのアイデアを見せました。

まずは葉蘭の葉をつかって、食器に行ける方法。花って、別に花瓶にいける必要はないんです。水がたまれば何でも大丈夫なんですよ。茶碗とか酒の徳利とか。もっと気軽にどんどんいけてみて欲しいです。番組でホチキスを使いましたが、葉蘭はとても強い葉なので、ホチキスによって、寿命が短くなるようなことはないので、安心してください。

ただただサブスクの花だけで、何か工夫がしたい、という方のために、花束を包んでいるセロハンを使う方法をお教えしました。グラスにセロハンを入れて水を注ぐと、キラキラして「溶けない氷」みたいにみえるんです。

ちょっと雰囲気を変えて飾る格上げワザです。夏は特に涼しげでオススメです。

お仕事でいろいろな方にこれまで生け花に挑戦してもらってきたのですが、ダンスや歌が上手い方って、生け花もものすごく上手なんです。何か繋がりがあるのかどうか。かなり前に嵐の松本潤さんと大野智さんにもテレビ誌の企画でトライしてもらったのですが、その上手いことには本当にびっくりしました。大野さんに至っては、神レベル。松本さんもそれはそれは上手くて、今回のまっすーで、松本さんのことを思い出しました。

こちらが5年前のブログ。http://mikaotani.blog96.fc2.com/blog-date-201506.html

見て頂いた方、本当にありがとうございました。

PAGE TOP