Blog

Recent entries

Archives

新しい映画のお仕事!

2019.1.3 23:40

明けましておめでとうございます。昨年巡り合った幸せな出会いの数々に感謝しながら、今年もまた頑張りたいと思います。なかなかブログの更新もままなりませんが、どうか気長にお付き合い頂ければうれしいです。

昨年の終わりから、また新しい映画で花装飾の仕事をさせて頂いており、バタバタと走っています。何の映画かも全体像も何もお伝えできないのですが、部分的な写真だけ。

こんな感じでいけています。「激しい」ですね。自分の家には飾らないですね(笑) まあとある理由があって、こういう感じになっている訳ですが。ただ、とても大好きな映画で「スタッフとして参加できたらどれだけ幸せだろう」と思っていた作品なので、感無量で仕事をしています。

スタジオは、こんな感じになっています。まさに壁の向こうが撮影場所。このベニヤの向こうに、あり得ないぐらいの別の世界が広がっています。

この花器にもいけました。

映画のスタジオには、スタッフが自由につまめる「もぐもぐコーナー」があります。撮影がおして食事が定時に取れないことがほとんどなので、みんなもぐもぐしています。今回の現場で感動したのはこれ!肉まんボックス!肉まんあんまんピザマンが食べ放題!贅沢な気分になりました。ずっとこもっているので、こういうことが大きな喜びに。食って大切。

今年は、海外にデモやワークショップに出かけることも多くなりそうな年です。春には香港へ、秋にはイタリアへ。あと中国へも。体力勝負になってくるので、体力をつけられるように何かやらねば。

こちらは、イタリアのチームが制作してくれたポスター。グラフィックデザイナーさんが作ってくれただけあっておしゃれ。ノーメイクが悔やまれます。

それでは、今年もどうかよろしくお願いします。

TV出演「ミニアチュール」を指導

2018.12.23 17:58

12月14日に、BS12チャンネル、「BOOK STAND.TV」に出演しました。タレントの中村葵ちゃんがいけばなに挑戦。ミニアチュール、という生け方にトライしてもらいました。

中村葵ちゃんは、頑張り屋さんで明るくて、とても素敵な女性だったので、私も楽しい気分で教えることができました。

番組サイドが動画を先日アップしてくれたので、動画を見ることができます。下が動画になります。

ミニアチュール用に私が陶芸で制作した花器です。ミニアチュールは、花材の小さな部分を抽出していける小さくて新しい世界。草月流では教科書にも載っているいけ方です。「これはいけばなと言っていいんですか?」とスタッフの方に聞かれたのですが、ミニアチュールはれっきとしたいけばなです。初めての人でも、気軽に楽しめるのではないかな、と今回、ミニアチュールを教えることにしました。

植物の小さな部分をいけることによって、今まで気づかなかった植物の新しい魅力、美しさに気づくことができます。

なかなかミニアチュール用の花器は持っている人もいないと思うので、100円ショップグッズで小さな器を作ってみました。プラスチック粘土で、これは便利です。

花器の大きさを葵ちゃんに見てもらっているところですが、本当に小さいのです。

真剣にやる葵ちゃん。テーマは「婚活」ですが、こんなに可愛いのに、婚活の必要とかあるのかしら?と思ったりして。

なかなかに上手です!上出来です!

一生懸命、説明してくれる葵ちゃんです。「ほほー、そこにそんな意味が!」と私も聞き入りました。

葵ちゃん、楽しんでもらえたかな? いい人見つかるといいのにな。楽しいTV収録でした。

日本郵便「年賀状CM」のお仕事

2018.12.18 17:13

郵便局の年賀状のCMの花装飾のお仕事やらせて頂きました。年賀状のCMと言えば、「嵐」ですが、もうひとつちょっとロングバージョンのCMがあり(90秒CM)、そちらのほうです。

まずはこちらがCM動画です。

年賀葉書テレビCM「会うを超える。」編

平田満さんが主役のしみじみCM。どちらかというと、ターゲット層は年配の方です。もう一度年賀状の良さを再認識してもらうためのCMです。ちょっとストーリー仕立ての心に沁みるCMで、最後に嵐の曲もかかってきて、じんわり。年賀状ださなくては!の気分になります。

平田満さんの奥さんのつもりでいけてほしいと美術監督さんから言われ、60代の奥さんが上手くないけど心を込めていけた感じにしました。そんなに映っていないけど。頼まれておまけで作った注連縄や鏡餅の方が映ってる!映る映らないではなくて、場を作る、盛り上げるというお仕事でした。

セットの様子です。

60代の奥さんがいけた感じが出ているでしょうか?注連縄も今時ではなく、質素で懐かしい感じにワザとしています。あまり花をやっていない人のいけ方、これが難しかったです。どうしても形を整えてしまうというか、中途半端な形だと生理的に気持ちが悪いというか。

玄関前にボケの花と椿をいけて、まあまあこのぐらいかな、と思っていたら、美術監督さんから「全然ダメです。先生が出ちゃってます。先生は出さないでください。」と言われ、いけ直したのがこれ。

「これはなかなかいいですよ」とやっとOKのお返事がもらえました。まだまだ、学ぶことがあります。年賀状、もらうとうれしいですよね。でも、書くことのめんどくさいことと言ったら!でも、CMもやらせて頂いたことなので、頑張って書こうと思いました!

1 / 201234...Last »
PAGE TOP